思い

大食いについて

aya

大食いコンテストは、日本だけでなく世界各地で人気があり、様々なコンテストが開催されています。

日本の大食いコンテストでは、各地で地元の名物料理を使った大食いイベントが行われています。

海外でも、米国の「ニューヨーク・ホットドッグ・イーティング・コンテスト」や「ナショナル・ワッフル・イーティング・コンテスト」などが有名です。

また、韓国では「マッコリ大飲み会」が開催され、タイでは「ピリ辛ラーメン食べ比べ大会」が行われています。

一方で、大食いコンテストには批判もあります。

大量の食べ物を食べ続けることは健康に悪影響を与えることがあるため、一部からは健康被害が懸念されています。

また、この競技は食物浪費を助長することになるという声もあります。

しかし、大食いコンテストに参加する側からすれば、競技に勝つことによって収める賞金やスポンサーの支援を得ることができ、それによって生活を改善することができるという面もあります。

大食いコンテストは、賛否両論の多様な意見が存在する競技であり、その正当性についても議論が続いています。

しかし、大食いコンテストが注目を集めることで、食文化や食材の魅力が世界中に広がり、人々との交流を深めることができるというメリットもあります。

なので、どちらか決めつけるつもりはありません。

日本でも、一時テレビでも人気がありましたし、今でもYouTubeの大食いアイドルが活躍しています。

ご本人が楽しんでやっている分にはとやかく言うつもりはないのですが、「勝つ」ことへのこだわりのために、限界を超えて吐きながら競い合っているとか、指に吐きダコがあるのは当たり前などということを耳にすると、

世界には、ほんとうにひもじい思いをして餓死していく人達、子供たちがいることに、少し想いを馳せることはできないものであろうかと思ってしまうのです。。

 

食を楽しむ以前に、大食いのパフォーマンスが、ただお金の為であったりするならば、どうか、別の道で稼ぐ事を考えてほしいなぁ、というのが率直な意見です。

そういう方には「株マネ」をお勧めします。

億トレーダーのトレードを真似る

ただそれだけで

苦しみながら闘う必要はなくなります。

何をするのかというと

現役億トレーダーの先生から
「今日、○○を買います」
とLINEで知らせが届くので
そしたら自分も○○を買います。

それだけです。

売る銘柄やタイミングも同じ。

ただマネるだけ。

それが「株マネ」です。

 

あなたがもし、

おいしいものを純粋に

楽しむような生活を望むなら…

そして本物のトレーダーと

同じように稼ぎたいなら…

私にご連絡ください。↓

https://line.me/ti/p/5CfSOPYvuY

詳細や実績をご紹介出来ます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-思い
-, ,