思い

優先席とヘルプマーク

aya

「小さな思いやりの積み重ねが社会を変える!」
-優先席やヘルプマークの利用による社会的意義と役割

優先席やヘルプマークというのは、社会的に非常に重要な役割を果たしていると思う今日この頃です。

それは、身体的な制約や障害を抱えた人たちが、公共交通機関を利用する上での安全性や快適性を確保するために必要なものであるからです。

まず、優先席の確保は、車内での安全性を確保するために非常に重要な役割を果たします。

特に、妊婦や高齢者、身体的な制約を抱えた人たちが、車内で一定の安定した姿勢を維持することができるようにするためには、優先席の利用が不可欠です。

また、優先席に座れるようになることで、公共交通機関を利用する上でのストレスも軽減されます。

さらに、ヘルプマークの利用は、身体的な制約や障害を抱えた人たちが、周囲の人々からの理解とサポートを得るために非常に重要な役割を果たしています。

ヘルプマークをつけることで、周囲の人々が自分たちの状況を理解し、配慮してくれることが期待できます。

また、ヘルプマークをつけていることで、自分自身も自分の身体的な制約や障害を認識し、自己管理の意識向上につながることがあります。

そういった意義について、皆わかっているはず
なのに、特に混雑時は、優先席やヘルプマークはなんの意味もなしていません。

地域にもよるのかもしれませんが、少なくとも東京では、「優先席」と一般席の違いを皆忘れてしまっているのか、まるで何も知らないかのように、我先にと優先席に座ります。

ヘルプマークになど目もくれません。

以前、友人が腰を痛めた時、杖をついているにもかかわらず、その姿を見ても、ただの一人も優先席から立ち上がることはなかったそうです…。

そういう現実を目にしたり耳にしたりする度に

自分たちでできる小さな配慮や思いやりの積み重ねが、社会を変える一助となることを、どうか今一度思い出してほしいと願ってやみません。

 

自分におきかえて考えると、
いつもお金のことで頭を悩ましていた時は
今ほど人に対して配慮や思いやりができていなかったかもしれない
と思うことがあります。

事実として、金銭的余裕がある方が
人に配慮する心のゆとりも出てくるような気がします。

そして、そうなれたのは

「株マネ」のおかげです。

億トレーダーのトレードを真似る

ただそれだけで

人にやさしくできるように

なったことになります。

 

株マネとは何をするのかというと
たとえば、現役億トレーダーの先生から
「今日、○○を買います」
とLINEで知らせが届きます。
そしたら私も○○を買うのです。

それだけです。

売る銘柄やタイミングも同じ。

ただマネるだけ。

 

あなたがもし、

心にゆとりをもてる生活を望むなら…

そして本物のトレーダーと

同じように稼ぎたいなら…

私にご連絡ください。↓

https://line.me/ti/p/5CfSOPYvuY

詳細や実績をご紹介出来ます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-思い
-, , ,