外食・お出かけ・旅行

非日常の大切さ ~アマン東京~

aya

アマン東京に行ってきました。

大手町の地上33階に位置するアマン東京は、コロナが終わってからどんどん人が増えているような気がします。

ここで私が一番好きなのは約30メートルの高い天井が開放的なロビーですね、ここにいるだけで何か別世界に来たような気がしてしまいます。

またここは84部屋と小規模に抑えたプライベート感溢れる客室があり、大きな窓一面に広がるパノラミックな東京の景色が最高です。

東京のど真ん中にいるという気がしない、何と言うか自然と都会のハイブリッドな空間という気がしています。

アマンとは、サンクリット語で「平和」を意味するみたいなんですよね。

確かにここにいると何かに守られているような気がします。

東京には素敵なホテルがたくさんありますが、ここにまさるホテルはなかなかないと私は確信しています。

お部屋も広くて、大きな窓から皇居や国会議事堂、富士山も、冬の澄んだ空気のおかげでよく見えるところでした。

スパの雰囲気も素敵で、フェイシャルエステも施術してもらい、満足でした。

これまで何度も利用しているのでスタッフも知った顔が多いです。

30代くらいの女性のスタッフが多いのですが、どなたも本当に接客が素敵で癒されます。

次回は食事について書きたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-外食・お出かけ・旅行
-,