外食・お出かけ・旅行

ポーカーフェイス

poker

aya

友人におすすめされて、ポーカーをやってみました。

テキサスホールデムという、とてもポピュラーな大会形式です。

2人でやる簡単なポーカーはこれまで小さい頃からやってきましたが、10人ぐらいで集まってやる大会というのは初めてでした。

ルール自体はとてもシンプルで、未経験でも1時間もあれば覚えられるものだと思います。

テキサスホールデムはトランプを使ったゲームで、プレイヤー同士が手札と共通のカードを組み合わせて役を作り、勝敗を競います。

基本的なプレイ方法は各プレイヤーが2枚の手札を受け取り、その後、共通のカードが場に公開され、全部で7枚のカードで役を作るというものです。

プレイヤーは手札と共通のカードを組み合わせて、最も強い役を作ります。

役の強さは、役のランクによって決まります。

ルールは簡単ですが、戦略や読み合いの要素もあるため、奥深いゲームだなと思いました。

ポーカーには、相手の手札を読み解く「ポーカーフェイス」が欠かせません。

相手の表情や仕草を見て、手札の強さを推測することができます。

しかし、プレイヤーたちは自分の手札を隠すために、表情を崩さないように努力します。

相手の手を読むための鮮やかな演技と、相手に自分の手札を読ませないような演技がポーカーの醍醐味ですが、私はすぐ顔に出てしまうようです笑。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

VIPな生活が叶う「株マネ」とは
  ↓

-外食・お出かけ・旅行
-, ,